利尻カラーシャンプー 染まり具合

染まり具合はどうよ?利尻カラーシャンプーを効果的に高めるコツ

 

 

利尻カラーシャンプーの染まり具合を高めるコツとして私から推奨するとそれはお風呂場での放置時間。この一言に尽きます。

 

 

 

実際口コミでも「利尻カラーシャンプーで1ヶ月経っても染まらない」という意見が1,2件ありました。

 

がこれについては私としては使い方が間違っていると感じます。
ただ確かにサスティを購入して説明書を見たときに記憶の中だと確かそういったことは書かれていなかったような気がするので、仕方ない部分もあるとおもいます。

 

 

 

私自身利尻カラーシャンプーの染まり具合には不満があり当初「20日くらい使用しても全然利尻カラーシャンプーじゃ染まんないじゃん!」と不満と怒りがありました。ですので、この口コミでも怒りというか意見はわかります。ただ何事もそうですが、ある程度自分で工夫していかないと物事は上手くいかないのも事実。やはり化粧品一つをとってもそうですが、そういった工夫をすることで効果を高めることは可能だと思っています。

 

利尻カラーシャンプーも工夫次第で染まりアップ

 

スキンケアでもやる前に保温することで効果を高めることが可能ですし、ダイエットでもある程度身体が汗をかきやすくなった状態からジョギングすることで効果もアップするのが事実です。このように面倒なことですが、手間をいれることで効果をアップさせることもできるのは経験で感じている人もいらっしゃると思います。ですので、利尻カラーシャンプーを使用するときも私としては保温させるようにしたり、泡をなるべくたてさせるようにしたり、そのまま利尻カラーシャンプーを洗い落とさないようにする時間を多めにしたりとある意味楽しみながら試しています。

 

 

 

そうしていけば普通に染まり具合はある程度高まります。

 

ただこれはストレスがない程度です。

 

 

 

実際私もあんまり手間であえば利尻カラーシャンプー自体を買う意味はないと思っていますし、利尻カラーシャンプーを購入しようとしている人も面倒であればやめるべきだと思います。

 

利尻カラーシャンプーの染まり具合をアップさせる方法

 

ちなみに私が試しているというかやっている利尻カラーシャンプーの染め方はただ単に

「なるべく泡立たせるようにすること」
「一度シャカシャカと頭につけてから数分程度気分で放置」
「シャンプーハットやヘアキャップを使用する」

などストレスにならない程度で試しています。

 

一番おススメは、放置することです。

 

そうすれば利尻カラーシャンプーの成分が勝手に髪に浸透していってるように感じます。実際そうすれば全然普通に染まりますし、私の場合は部分白髪ですが、やはりシャンプーを浸けていくうちに自然と染まっていく印象です。なので全然苦にもなりませんし、サスティの利尻カラーシャンプーの効能自体、成分は非常に気に入っているので総合的には私は満足しています。ですので、まとめると使い方が利尻カラーシャンプーは本当に重要です。

 

 

 

>>利尻カラーシャンプーの効果